· 

オリーブの葉茶

ありがたいことに、ペア施術で全身調整にお越しくださるお客様が増えています。

 

ペア施術はお客様のご家族やパートナー様もご来店頂き、連続した時間枠でお身体を拝見することです。

 

先月、ペアのお客様は3組お越し下さいました。

そして3組とも、今月もお越し下さる予定です。

 

 

施術者は私1人しかいないので、1人ずつしかお身体を見ることはできません。

 

お待ちになっている間、お買い物に行ったり、Cosmosのお部屋で寛いで頂いたり、皆さんがそれぞれのお時間を過ごされています。

 

かすかに心地よい音楽が流れている空間で、時間を頂き、お1人お1人のお身体にゆっくり向き合わせて頂けること、

 

ご家族やパートナーの方をご紹介下さり、大切な方のお身体を任せて頂けることのありがたみと責任をかみしめております。

 

ペア施術の時は、Cosmosの時間にご家族の時間が重なって、一段まろやかになるというか、温かい雰囲気が増します。

 

それが、とても心地よいのです。

 

 

 

そんな中、オリーブの葉には様々な効能がある、という情報を教えて頂きました。

オリーブの葉からお茶を作ることもできるのよ、と。

 

なんと~!?

 

実は、うちの庭にはオリーブがあるのです。

 

毎年、春先に禿げちゃうんじゃないかしら…と不安になるくらい剪定しまくっても、あっという間にわさわさと茂ってきます。

 

今年もすでに茂りに茂っております。

 

調べてみると、オリーブの葉にはオレウロペインというポリフェノールが多く含まれていて、

 

・抗菌作用

・抗ウィルス作用(今年にぴったり)

・抗酸化作用

・血圧を下げる(夫にぴったり)

・利尿効果(私にぴったり)

 

など、嬉しい効果があるんだそうな。

 

お茶にするなら、できれば、国産の無農薬のオリーブ葉が良いと書いてあり、

 

ありますあります!国産の無農薬オリーブ!(むしろ手をかけなさすぎて野生化してるようなやつ)となりまして、

これは、ぜひお茶を作ってみたい!と鼻息荒くなったわけです。

 

 

ということでこちらを参考にしました→「身体によくて美味しい自家製オリーブ茶の作り方|山田オリーブ園」

 

本来は葉をいったん湯通しして、日陰干ししなければならないのですが、あいにくの梅雨。雨つづき。

カビが生えてしまいそうです。

 

しかし新芽ならフレッシュハーブティーでそのまま楽しめる、ということで贅沢にオール新芽でお茶を作ってみました。

 

枝の先の柔らかい葉を手で摘み取っていきます。

 

葉の香りと地味な作業に、無心になれるひととき。

 

 

 

 

新芽は味が出にくいため、風味を出す為に葉をカットします。

 

切った葉に熱湯を注ぎ、5分ほど蒸らします。

 

うっすらとした緑色のお茶が完成~。

 

 

香りは、お豆と葉っぱの合わさったようなにおいです。

 

味は…苦味はなく強い味があるわけでもなく、植物の余韻があるなんとも形容しがたい味です。

 

うーん。

これはもう少し研究が必要です。

 

取りあえず、梅雨が明けたら、葉を湯通しして日陰干しして、もう1度お茶作りをチャレンジしてみようと思います。