· 

背中の痛みを見る時は…

 

ホームページの『お客様の声』を更新しました。

 

背中の痛みとそれに伴う息苦しさ、気持ち悪さが主訴でご来店されたK様。

 

身体の痛みや不調が起きると、駆け込み寺的な位置づけでCosmosをご利用下さっています。

 

 

骨盤や肩の高さなど身体をチェックした後、施術スタート。

 

右手の小指を起点に、手首、肘、肩にある烏口突起周囲、胸筋を優しく触れていきます。

 

身体の前面をそっと触っているだけですが、Kさんに体感を聞いてみると、「背中の痛い部分が熱い感じ。ジンジンします。」とのこと。

 

そうなんです。

背中に痛みがあったり、かたく感じたりしていて、背中だけを揉んだり押したりしてもあまり意味が無いのですね。

 

背中痛や腰痛など、身体の後ろに不調があったとしても、今回のように胸筋や腹直筋など身体の前面がこわばっていて、後ろに症状が出ている場合もあるのです。

 

また、今回の場合は息苦しさもあるとのことで、肋骨まわりの筋肉(胸筋や前鋸筋)に制限がかかっていることは予想できました。

なので、胸側も背中側も共ににゆるめていくことは必須になってきます。

 

かくして、Kさんの今回の施術は、小指を起点とした身体前面と、頭部を起点とした背中の調整をして終わりました。

 

1回の施術で背中の痛みはほとんど取れ、重苦しさと気持ち悪さは全く無くなりました。

また、その後のやりとりで、1回寝て起きたら背中の痛みも全く無くなっていたとのことです。

 

 

さてさて、風邪が流行る時期になってきました。

 

なってしまえば風邪は身体の調整にもなるのですが、一応予防として、自家製ハーブティーを飲んでいます。

 

と言っても写真の通りで、とっても男気あふれるハーブティー…

 

庭に生えているタイムとローズマリーをカップに入れて、お湯を注ぐだけ…

 

ハーブを取り出すことなく、そのまま飲むという横着さ…

(だって良い香りなんだもの)

 

 

タイムは抗菌、殺菌力に優れていて、風邪予防にもってこいのハーブなのです。

植物の恵みに感謝して頂きます。