ブログカテゴリ:愉和法(ゆわほう)あれこれ



2019年12月 · 2019/12/07
ホームページの『お客様の声』を更新しました。 背中の痛みとそれに伴う息苦しさ、気持ち悪さが主訴でご来店されたK様。 身体の痛みや不調が起きると、駆け込み寺的な位置づけでCosmosをご利用下さっています。 骨盤や肩の高さなど身体をチェックした後、施術スタート。 右手の小指を起点に、手首、肘、肩にある烏口突起周囲、胸筋を優しく触れていきます。...

2019年12月 · 2019/12/03
最近、施術をしていて改めて思うのは、骨折・打撲・突き指・事故などで負った古傷が、いかに大きく身体に影響を及ぼしているか…ということです。 元々は自分の体験も含め理解はしていたのですが(過去ブログ参照:閃輝暗点と頭痛、雨の日に古傷が痛む)、これほどまでとは、という思いです。...

2019年11月 · 2019/11/14
まずはオモテの話。 ホームページの『愉和法(ゆわほう)とは』の項目で、筋膜、というワードを使い始めました。 今まで、なぜ症状を起こしている場所と違う場所から施術を始めるのか、なぜ触れているだけで痛みや骨格の変位、内臓の調子まで整っていくのかを言葉で説明するのは非常に難しかったです。...

2019年10月 · 2019/10/16
タイムラグとは、時間差がある、という意味です。 Cosmosで受けて頂く全身調整では、効果の体感が面白い経過を辿る時があります。 もちろんその場で身体の変化を感じて頂ける場合がほとんどなのですが、施術を受けた翌日にもっと身体が軽く感じられたり、2、3日後に、痛みなどの身体の症状の改善が感じられた、というパターンがあります。...

2019年9月 · 2019/09/18
前々回のブログ 心身は不可分である②ー骨盤『矯正』はナンセンス の続きです。 今回は愉和法の全身調整で、どのように骨盤をあるべき位置に整えるのか、というお話です。 いわゆる骨盤の歪みとされている、「傾き」「回旋」をメインに書いていきたいと思います。 骨盤の傾き、回旋の図をちょっと描いてみました。

2019年8月 · 2019/08/21
写真は愉和法施術時、指先から全身調整を始めるところ。 「Less is more」という言葉があります。 簡単に訳すと、「より少ないことは、多いこと」「より少ないことはより豊か」という感じでしょうか。 これを身体反応と関連づけて、愉和法の施術の回数を重ねていくと、受け手側も施術側も大いに頷けることと思います。...

2019年6月 · 2019/06/05
ベンガレンシス(観葉植物)の若葉。 小さいのにエネルギーに溢れていて、つやつやしている。 若葉も人間の赤ちゃんと同じだ。 6月3日に整体の練習会で練馬へ行った。 愉和法を学んだ有志で集まり、技術を高め、互いの身体を施術し合う。 数年前から同じメンバー間で身体を見ているので、それぞれの身体の変化や反応を見るのがとても面白い。...

2019年5月 · 2019/05/28
全身調整施術例のページを大幅に加筆、修正しました。 今回は症状別に記事を書きましたので、ご自身の現在の症状と照らし合わせて、読んで頂けることができます。 また、ちょっとした身体のプチ知識やCosmosの整体観などが症状に即して理解して頂けるように工夫しました。 お時間ある時に、のぞいて頂ければ嬉しいです。 →「症状別の全身調整施術例」

2019年5月 · 2019/05/07
こちらの写真はCosmosにある古いアップライトピアノ。 ヤマハに吸収される前の天竜楽器が製造していたエテルナというピアノで、亡き祖父が小さい頃の母に買ったものです。 今は縁あって、うちに来ました。 このピアノは作られてから60年くらい経っているので、けっこうなご老体なのではありますが、たまに弾かせてもらっています。...

2019年4月 · 2019/04/01
ひどい肩こりのお客様でも、歩くのが困難な腰痛のお客様でも、肩や腰を重点的にマッサージすることはありません。 それどころか、最初は肩も腰もほとんど触らないでしょう。 何故なら、「そうなった(肩こりや腰痛)のには別に理由がある」というのが、私の整体の立ち処だからです。...

さらに表示する